2017/07/14

失敗した理由を考えてみる。

損失を取り戻したい気持ちが強くなっていた。
これに尽きます。
2年で-65万円の損失を出していた今年2月に、
今のトレードスタイルじゃ、損失拡大しちゃう!!と思って、
長期高配当+優待株投資を基本にする。
利益を出すじゃなくて、損を出さないトレードをするに変えたはずなのに、
投資スタイルを変更したら20万円以上取り戻せたから、いつの間にか
『利益を出す』が目標になっていました。
でも、この数か月で取り戻した20万円って、ポジション慎重にしていたし、
下の方で拾って噴いたら売るか優待先回り買いだったんですよね。
まだ、雪崩中のアンジェスは保有中ですが、
久しぶりに肝を冷やすいい反省材料になりました。

今回の反省を踏まえて、持ち株分類してみる。
今の資金を考えると、長期で保有する①~③を増やすのは、
ちょっと不安なので余力を使って、最近は、④をちょこまか動かしていました。
余力があったので、④で何か買いたいと思って買ったのが、初動でもないアンジェス
下の方で横横な銘柄が噴いたら売るようにするルール無視してます。
今回の失敗で、④は今まで通り、
下の方で横横だけど噴きそうな銘柄か優待先回り買いのルールに従って売買しようと思います。
で、余力が出来たら、①~②に回す。
これが今の私にとっては精神的にも良いってことを再認識出来ました。
今日は、吉野家・クリレス・サンリオ・平和が堅調だから、アンジェスの雪崩があまり気になりませんが、
アンジェス、どうしましょう・・・。
①高配当株(利回り2%以下になったら売るかもしれないけど、そうならない限り売るつもりなし)
三井住友フィナンシャル
SUBARU
積水ハウス
KDDI
JT
キャノン
オリックス

②優待株
(優待改悪しない限り売らない)
吉野家
クリエイトレストラン
ダイショー
ビックカメラ
ヤマダ電機
マルコ
Jフロントリテイリング
平和(家族の資金で私名義で保有中。)
③応援株
サンリオ
サニーサイドアップ

④優待株もあるけど、噴いたら売ります。
アクトコール
バロックジャパン
サイバーダイン
さくらインターネット
アンジェス
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント